店舗経営支援(LEDレンタル、越境EC、Alipay決済、微博広告)|㈱レドリー

株式会社レドリー

政府と民間企業の連携

政府は、アリペイのような民間企業の信用情報の充実ぶりに関心を持っており、官民の信用情報の連携に熱心です。

中国南西部のある省では、「芝麻信用」と信用情報の利用協定を締結しました。

その目的は、人々に良い行動をするように促し、社会を安定させ、治安を維持することです。

もともと中国政府には、独自の個人情報管理システムがあります。

しかし、これだけでは不十分でした。

国務院は、2016年12月に「個人信用体系建設の指導に関する意見」を発表しました。

その後、過去の信用データの蓄積に基づいて、鉄道や航空機などの利用に関して問題行動のあった乗客、約700万人に対して、チケットの購入禁止などの措置を講じたのです。

このように政府と民間企業は連携してきています。

写真は、上海の「豫園」の周辺の繁華街です。

 

ページトップ