店舗経営支援(LEDレンタル、越境EC、Alipay決済、微博広告)|㈱レドリー

株式会社レドリー

中国は信用社会へ

中国において信用情報管理の仕組みが急速に広まるのは、これまでの中国においてもっとも欠けていたのが「信用」だったからです。

中国社会の構成員である中国人同士の相互信頼が低いために、取引コストは高くつき、安全や治安を維持するためのコストも高くついていました。

それが、最近になって、劇的に変わってきているのです。

アリババの創業者であるジャック・マー(馬雲)は、中国という信用の低い社会を変えるため、誰でも安心かつ安全に取引できる仕組みを生み出してきました。

それが、タオバオ、アリペイ、芝麻信用です。

中国14億人の行動を、権力による強制ではなく、各人の意思によって規範化する仕組みを作り上げたのです。

これからの中国から目を離せません。

写真は、上海の南京東路歩行街です。

ページトップ